宮崎・加江田の自然の中でおいしい紅茶はいかがですか?


by chevre

うちの焼酎たち

今日は夜の予約がないので
ぼちぼち片づけをしながら
ふと焼酎のボトルたちに目をやると・・・

貴匠蔵→黒麹甕仕込み
かねきょうかんろ→黒麹甕仕込み

へぇ~。
同じ原料(芋の種類は違うけど)で同じ製法で
味ってどんな風に違うの???

というわけで、急遽飲み比べることに。

貴匠蔵→鹿児島の黄金千貫100% 鼻腔を通り抜ける芋の香りがなんとも          いえない。口に含んだ瞬間甘さとコクがうまい!

かねきょうかんろ→「甕雫」で有名な酒蔵の宮崎限定版の焼酎上品でさっぱり。でも後からふんわりした芋の甘さがなんともうまい!!

へぇ~。
いやぁ、けっこう違うものなんだね~
で・・・ほかのは???どうなんだろう。

というわけで、急遽うちにある焼酎を全部試してみる


左から(写真中央)
土竜(もぐら)→鹿児島黄金千貫。無濾過、できたてほやほや
        ヌーボー(新酒)ということでワインボトル
        に入っています。おしゃれ?
        味は、ガツンとくる感じ。うまい!!

赤霧島→ムラサキマサリという紫芋を使った幻の焼酎
    口に含んだ瞬間ふんわりした甘さが広がります。
    まろやかで飲みやすい。うまい!!

久耀→種子島の古酒。白センガンを使い、甕壷で6年以上寝か   せた
   焼酎。寝かせているだけあって、とろっと感が他とは別格。うまい!!


どれもそれぞれ違うけど、それぞれにおいしさがありますね

しかし、うちの家族は誰もお酒をのまないのに、
私、一人だけお酒好きです。

誰に似たんだ?


きくところによると
うちのおじいさん(母の父)が大変なお酒好きだったとか。
花みて一杯、月見て一杯・・・。

あぁ、確かにあたしもそうかも(笑


写真右;一応おつまみもつくりました・・・。
    夜ご飯ということでwe0055560_1910471.jpg
e0055560_1911141.jpg

[PR]
by chevre | 2006-10-30 19:11