宮崎・加江田の自然の中でおいしい紅茶はいかがですか?


by chevre

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日、ある業者さんが集金に来られて、
その業者さんと一緒におばあさんがいらしたんですね。

聞いてみると、そのおばあさん最近本を出版されたとか。

私は恥ずかしながら知らなかったのですが
宮崎の赤江の飛行場からも特攻隊がいっていたそうです。
今回出版された本には、その特攻隊のことを書いた、と
おっしゃっていました。

語り部もされるようで
「なぜって、戦争は過去のことじゃないのよ」
「殺しあいたいと思ってなくても、
 戦争が始まれば、そうしなくちゃいけない、
 これは本当に不幸。
 私が知っていることを書いて、語っていかないと」

御歳80歳というその方は、
凛として、たくましく、そしてとても美しい。
私もこういう風に、何か使命をもって
力強く生きていきたいなぁ、と感じた出会いでした。

そのおばあさん、
最近、倉敷にあるレストランで食事をされたそうです。
そこは、地のものを使ったフレンチ。
それまで、帝国ホテルや有名なフランチレストランで
おいしいフレンチを食べた時の確かな感動も忘れがたいけど
それ以上に温かい感動があったとか。

「そう、あなたじゅぴあで見たけど、
 野菜をたくさん使ってがんばってるんでしょ?
 私でも食べれそうなフレンチ、これからもがんばってね」

もっと自信を持ってね。
そう、背中を押されたように感じました。

また一つ、いいことがありました~。
[PR]
by chevre | 2005-11-29 20:59

小休止してました

さて、私がお店を始めて5ヶ月がたちました。

ただただがむしゃらに前に進んでいた私ですが
何か煮詰まってる?!
フランス料理では煮詰めることは大事なことですが
私も一緒に煮詰まっても・・・(笑
この調子で年内走り続けようかと思いましたが
ちょっと止まってみようか・・・。

そんなわけで、食材探し&食い倒れ in SAGA
先週、おでかけしてきました。

夜中に出発して、明け方6時に久留米について
まず、「ラーメン食べようか」

今考えるとおかしいですけど、
朝6時にラーメンって普通食べないですよね。
そこのお店24時間営業
従業員ぱっと見たところ平均年齢65歳くらいだろうか。
理由はわからないが、店内には警察犬の写真が
たくさん飾ってあって、
しかも6時にほぼ満席。
同じ飲食店経営者として、尊敬の念を抱きました。

そんな感動的なラーメン店から始まり
佐賀では思った以上にすばらしい食材に出会い、
すっかり元気になって年末に向けての充電完了。

修行もしたことない、フランスにもいったことない、
何度となく自信を失って、何度となく自己嫌悪に陥って
でもやっぱりこの仕事が私の生きがいだなぁって
何度も何度も思い直したのは、
未熟な私をいろんな方面で支援してくださる方に
たくさんたくさん恵まれたからですね。
これからもたゆまぬ努力、努力、努力。
日々ちょっとずつ進化をモットーにがんばります。
[PR]
by chevre | 2005-11-28 20:59

摩訶不思議?

今日のお昼、ご近所の方から「カルパッチョ風サラダ」
のお持ち帰りの注文がはいる。
カルパッチョ用の魚を仕入れていなかったので
ランチが一息ついてから、
青島漁港にテクテクお魚を求めにいきました。

青島漁港にはだいたい、
獲れたて新鮮なアジが売ってあるのですが、
ない!

そういえば、昨日もなかった・・・?
おとといもなかった・・・。

お店のおばちゃんに
「最近、アジ売り切れはやいんですね~?」と
何気なしに聞くと

「今は満月やから船がでちょらんとよ」と

え?そうなの?

「満月のときは魚が底深くにもぐってしまうからね~」

まさか、月がまぶしいからとか
そんな単純な理由ではないでしょうが、
魚の神秘に一人関心してしまったのです。

ところでどうしてなんでしょう。
どなたかご存知の方いらっしゃったら
ぜひ教えてください!

ちなみに今日はカツオのカルパッチョになりました。
今は戻りカツオのシーズンですね・・・。
[PR]
by chevre | 2005-11-15 20:57

素敵な夜でした~

昨日は松野迅さんのバイオリンリサイタル in sionでした。
ご縁があって、sionでのコンサートも5年目を向かえ、
今年は、初の試みとして、
ビュッフェスタイルの食事の後のコンサート。
前日にパタパタと予約のお電話が入って、
最終的に42名のお客様に来ていただきました。

大人数のお食事の用意、駐車場の問題等、
スケジュールもタイトな中、
滞りなくコンサートを運営できるか、
それがとても心配でした。

心配、心配といいながらも
切羽詰まってくると、自然とアドレナリンがでてくるのか
テンションが高まって神がかり的?に料理をこなして、
何より臨時スタッフ、お客様にもご協力をいただいて、
無事に終えることができて、
本当に感謝です。

松野さんは、リサイタル終了後の食事を
毎回、楽しみにして下さっていて、
昨年はタイ料理、今回はフランス料理で!
うちの裏メニュー、シュークルート(キャベツの酢漬けの煮込み)を大変気に入っていただいて、嬉しかったです。
1年の1/4を海外で過ごされる松野さんは
世界の食べ物に精通しているし、
海外でたくさんの事を経験されて
お話も豊富で面白い(関西人です)

プロとしての在り方・・・。
かっこいいなぁ、目指したいなぁ、
e0055560_20555434.jpg
そんな生き方をされている方で
プロとしてまだまだ自信の持てない私は
いい刺激をたくさん頂き
また今日もがんばろう・・・!

イベントは大変だけど、その分得るものが大きい。
次のイベントはもう来週。
JUNさんとのボジョレーパーティ!



写真左 ;夜のsion、ちょっと隠れ家的(?)
[PR]
by chevre | 2005-11-10 20:54